スタッフブログ

BLOG

求人トピックスからお仕事エピソードまで
スタッフ発の最新情報ブログです!

トッパンフォームズの委託求人や事務派遣の仕事について、
具体的なイメージをつかみたい方向けに配信するスタッフブログ。
現場の生の声や、業界の最新事情など求人や仕事に関するお役立ち情報をお届けします!

事務のお仕事TOPICS

2022/02/04

コールセンターのお仕事…向いているのはどんな人?

コールセンター業務とひとことでいっても、さまざまなお仕事があります。

トッパンフォームズの求人情報サイト「JOB-CUBEで」ご紹介しているコールセンター求人には、自治体の各種手続きに関する問い合わせ対応や、コールセンターでのオペレーター業務など、コミュニケーション能力が活かせるお仕事があります。

それらのお仕事はマニュアルやノウハウが確立しており、未経験からでも始めやすいのが特徴です。JOB-CUBEでは、コールセンター以外にも、一般事務などの未経験歓迎求人を豊富に揃えています。

今回の記事では、コールセンターの仕事内容と向いている人について解説します。最後に「JOB-CUBE」のお仕事で働くメリットも紹介しますので、ぜひご一読ください。

コールセンターの仕事内容は?

コールセンターのお仕事は、大きくは「電話を受ける業務(インバウンド)」と「電話をかける業務(アウトバウンド)」に分かれます。

電話を受けるインバウンドは、

・お客様からの問い合わせ対応
・商品の受注対応
・社内からの問い合わせ対応

などが主な業務。最近は、コロナワクチンの予約受付業務の公募が増えています。

対して電話をかけるアウトバウンドは、

・ご利用経験があるお客様への新商品のご案内
・消費者向けのアンケート調査
・料金未払い時の督促

など。
電話を「かける」「受ける」のどちらかひとつが業務内容になっているケースが多いですが、両方を担当する場合もあります。

コールセンターの仕事に向いている人って?

どんなお仕事でも、やはり向き・不向きがあります。では、コールセンターのお仕事に向いているのは、どんな人なのでしょうか。

「報告や連絡・相談がしっかりできる人」「話すこと、聞くことが好きな人」がまず挙げられます。すべての求人が、高いコミュニケーション能力を求めているわけではありません。相手の立場や、求められていることを理解し、的確に応えるという基本的なやり取りができることが重要です。

お客様と直接お話するという仕事柄、時には苦情に対応しなければならないこともあります。オペレーター自身に非がなくても、落ち込んでしまうこともあるでしょう。一つひとつの電話に感情移入せず、気持ちの切り替えが早く、クレーム対応もお客様に納得・満足していただく仕事と考えられる人が向いています。

また、コールセンターのお仕事は、お客様と対話をしながらパソコンに内容を入力していくのが一般的です。パソコンスキルは、文字入力やマウス操作ができる程度でOKという場合が多いですが、デスクワークが苦にならない人が向いています。

トッパンフォームズのお仕事は、研修やフォローが充実

「JOB-CUBE」に掲載されているお仕事は、わかりやすいマニュアルがあります。事前研修や就業中のフォロー体制も整っているため、コールセンターのお仕事が初めてという人でも安心して働くことができます。

「事務職の経験がない」「パソコン入力に自信がない」という人のためには、ワードやエクセルなどの基礎講座を無料で提供。もっとスキルを高めたいという人には応用講座もあり、個々のレベルやニーズに合わせた導入研修を用意しています。

これらに加えて、対人業務をする人向けにマナー研修も実施しており、挨拶や敬語などの基本マナー、電話応対の仕方、個人情報や機密情報の取り扱い方などについてのレクチャーも受けられます。

お仕事の開始日には、トッパンフォームズの担当者が職場に同行。就業後も、スタッフのみなさんが安心して働くことができるよう、定期的にコミュニケーションを取っています。仕事を続けるなかで、業務内容やスキルに関する疑問や不安が生じたときや、職場で聞きづらいことがあるときは、気軽に相談できる環境です。

就業開始から期間満了まで、丁寧なフォロー体制が整った「JOB-CUBE」の求人で、コールセンターのお仕事を始めてみませんか?勤務地や仕事開始日など、さまざまなご要望についてコーディネーターが調整し、希望条件に合うお仕事をご紹介しますので、お気軽にお声がけください。

上部へ