スタッフブログ

BLOG

求人トピックスからお仕事エピソードまで
スタッフ発の最新情報ブログです!

トッパンフォームズの委託求人や事務派遣の仕事について、
具体的なイメージをつかみたい方向けに配信するスタッフブログ。
現場の生の声や、業界の最新事情など求人や仕事に関するお役立ち情報をお届けします!

派遣コーディネーターのつぶやき

2022/02/17

子育てしながら働く。ワーキングマザーには「JOB-CUBE」がおすすめ!

女性 ジャケット

出産してからしばらくは子育てに専念していたけれど、子どもが手が離せるようになれば仕事を始めたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

厚生労働省が2019年に発表した「国民生活基礎調査」によると、18歳未満の子どもを育てるワーキングマザーの割合は72,4%。今や子育てと仕事の両立は珍しいことではなく、当たり前のことになりつつあります。

とはいえ、子育てと仕事の両立は決して簡単なことではありません。イクメンが増えているものの、家事や子育てを行う割合はいまだ女性の側が多いというのが現実です。

そこで今回の記事では、「無理なく仕事と家庭を両立するにはどうしたらいいか」について、家庭と仕事の両面から考えます。どうぞ最後までお読みください。

子育てと仕事の両立のために「時短で働く」という選択も

子育てをしながら仕事を始める時に、考慮すべきは家庭と仕事のバランスです。

働く女性の多くは、仕事後も子どものお迎え、食事などの家事をこなしています。家庭は夫婦2人で作り上げるものなので、どちらかに負担がかかりすぎると不安や不満が生まれます。働く女性が無理なく仕事と家庭を両立させるには、夫婦の助け合いが不可欠でしょう。夫婦間で家事と子育ての分担や役割を話し合い、お互いにできる部分をきちんと共有しておくことが大切です。

働き方のバランスという視点では、時間の制約がある中でいきなりフルタイムで働くのではなく、短時間勤務から始めたいという人が多いのではないでしょうか。子どもが大きくなったらフルタイムで働くということを視野に入れて、時短で働きながら余裕が出てきたら少しずつキャリアを積む働き方に変えていくという選択肢もあります。

ご夫婦の現状と照らし合わせて、どんな仕事や働き方ができるかが見えてくれば、子育て中のワークライフバランスについて具体的なヴィジョンが描けるのではないでしょうか。

多様な働き方を支援するJOB-CUBE

求人情報サイト「JOB-CUBE」を運営するトッパンフォームズでは、ライフイベントに合わせた多様な働き方をサポートしています。

「子育て中でもできる仕事をしたい」「まずは自分のペースでできる仕事量を把握して、少しずつ増やしていきたい」と考えている方はぜひ、トッパンフォームズのコーディネーターにご相談ください。「1日4時間」「週3日」「自宅から近い場所で勤務」など相応しいお仕事をご紹介します。

トッパンフォームズのBPOサービスでは、子育て中の方はもちろん、ご両親などの介護が必要な40〜50代や、リタイアを経験された60〜70代の方々も元気に活躍中です。

こうしたさまざまな年代・立場の方が活躍している背景には、時短だけでなく扶養内、期間限定などといった勤務形態を選べることや、産休・育休など安心して働くことができる制度が充実していることがあります。

子育て中で、なおかつお仕事の経験が浅かったり、ブランクが長いという方でも「働きたい」と思う気持ちがあれば、ふさわしい仕事はきっと見つかります。「JOB-CUBE」の求人は80%以上が未経験歓迎のお仕事です。

まずは「JOB-CUBE」で求人を検索し、わからないことはコーディネーターに相談してみてください。仕事と子育てを両立しながら働ける職場、自分のライフスタイルに合ったお仕事を一緒に探しませんか。

上部へ