スタッフブログ

BLOG

求人トピックスからお仕事エピソードまで
スタッフ発の最新情報ブログです!

トッパンフォームズの委託求人や事務派遣の仕事について、
具体的なイメージをつかみたい方向けに配信するスタッフブログ。
現場の生の声や、業界の最新事情など求人や仕事に関するお役立ち情報をお届けします!

BPOってどんな仕組み?

2020/07/31

派遣社員と何が違うの?「BPO」(請負)求人の働き方&魅力をチェック【後編】

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)は、バックオフィス業務といわれるような定型的な業務を請負専門の企業にアウトソーシングする仕組みです。「JOB-CUBE」には、トッパンフォームズが展開するBPO関連のさまざまな求人が掲載されています。

「BPOって派遣社員?」「何が違うの?」といった声に応えるべく、【前編】では企業と働く人の双方の視点から、それぞれの雇用形態や働き方を紹介してきました。【後編】ではBPOに特化して、特徴や魅力、メリットを掘り下げていきます。

■BPOにはどのような仕事があるの? 

では、「JOB-CUBE」で募集しているトッパンフォームズのBPO求人には、どのような業務があるのでしょうか?大きく分けると「事務」「対人業務」の2つです。

事務業務は、未経験歓迎求人が多い書類の仕分けやファイリング、スキャニング、事務職の経験が活かせるデータ入力などが中心です。

対人業務のほうは、受付やコールセンターの求人が大半です。接客や電話対応などの経験を積み、長年勤務しているスタッフも少なくありません。

■BPOのスタッフとして働くメリットは?

BPOのスタッフとして働くメリットは、3つです。

ひとつめは、未経験の方やブランクがある方でも、安心して事務職としての第1歩を踏み出せること。トッパンフォームズのBPO求人は定型的な業務が中心となっており、導入研修を受ければ、現場で戸惑うこともありません。募集している求人の多くは、既にトッパンフォームズのスタッフが働いている職場で、管理者として社員が常駐しています。わからないことや困ったことがあれば、気軽に相談できるのも、安心して働けるポイントです。

2つめは、家事や育児、介護などが忙しい方でも、ワークライフバランスが取りやすいことです。時短勤務や週2日勤務などを希望する方が働ける求人が多く、急な休みにも対応してもらえる職場もあります。フルタイムで働くのは難しいという方は、トッパンフォームズのコーディネーターに相談してみてください。

3点めは、多くの職場の年齢層が20代~50代までと幅広く、長く働けることです。事務センター勤務の場合は、駅から近いオフィスが多く、通勤を負担に感じる人も無理なく通えます。ミドル・シニア歓迎の求人もあり、「自宅の近くで働きたい」という主夫・主婦の方にもおススメです。契約が修了となった際に、それまでの経験を活かして働ける職場があれば、紹介させていただいています。

■BPO求人で知っておくべきポイント

最後に、BPOの求人で知っておきたいことを紹介します。大手企業や公的機関が業務の外部委託を進めるなかで、BPO専門の会社やサービスが増え、働くスタッフも増加しています。「JOB-CUBE」でもBPO関連の求人が幅広く掲載されており、事務職デビューやシフト勤務を考えている人にうってつけの求人もあります。

ここまで読むと、派遣社員よりもBPOの直接雇用のほうがメリットが大きく感じられますが、派遣社員には「同じ事業所で働けるのは3年まで」というルールがあり、キャリアアップを考えるうえでは有利になるケースもあるのです。

3年を超えて働く派遣社員に対して、派遣会社に義務付けられた雇用安定措置がいくつかあります。「キャリアカウンセリングや教育訓練の実施」「違う派遣先を紹介する」「派遣先企業に直接雇用を依頼」「派遣会社で無期雇用の派遣社員となる」。派遣で働き、仕事力を認められれば、法律のバックアップを受けたキャリアステップがあることは押さえておいたほうがいいでしょう。

「JOB-CUBE」にはBPO求人だけでなく、金融業界を中心とした派遣求人も掲載されています。会社や仕事に求める条件や、将来のキャリアを考え、よりメリットが感じられる働き方を選んでいただければと思います。「悩んでいる」「もっと知りたい」という方は、トッパンフォームズのコーディネーターにお気軽にご相談ください。

上部へ